学校や通勤中も安心!自分に合ったワキガ対策商品を探そう! > ワキガの予防と治療 > ワキガ対策について!わきがは病気ではなく体質であること
8月 25, 2016

ワキガ対策について!わきがは病気ではなく体質であること

Written by

わきがとは、脇から臭う独特の臭いのする症状を言います。
人は脇に多く汗をかきますから、汗臭いニオイは誰でもします。
しかし、わきがは、『汗臭い』のではなく『すえた感じ』『すっぱい』『玉ねぎのような』特徴のニオイです。

腋臭症(わきがしょう)と言われることが多いですが、病気ではなく体質です。
ですから、風邪を引いたからひどくなるとか、何か怖い病気の前触れというのではなく、汗をかいたら臭うのがわきがです。

なぜにおうのか?というと、汗腺の関係です。
汗腺(汗が出るところ)はエクリン腺とアポクリン腺があります。
エクリン腺は、運動時に多く出るいわゆる汗臭い脇汗です。
アポクリン腺は、脂肪分が多い汗で、脇から出る時に菌と一緒になります。
その時にわきが臭になってしまうと言われています。
アポクリン腺から出る汗がわきがの原因で、菌やもともとの体臭とあいまってニオイがきつくなります。

わきがの方は、制汗剤を使ったり、脇汗クリームをつけたり、医薬部外品のデオドラント剤を付けておけば臭いが気にならない方も多いです。
脇汗を吸収する商品もありますし、民間療法ですがミョウバン水を付けても、臭いが無くなる場合もあります。

基本的に病気ではないので治る治らないの問題ではなく、症状が出る出ないが問題になります。
ですが、アポクリン汗腺除去という手術法などもあり、徹底的にわきがと解消する方法はいろいろとあります。
どうしてもデオドラント剤などで効果がない場合、医療機関で相談をしてみるのも良いでしょう。

Copyright © 2015-2017 学校や通勤中も安心!自分に合ったワキガ対策商品を探そう!, All Rights Reserved.